♥覗いてみてみて♥

  • PECOいぬ部byチコママ
    http://ameblo.jp/pecojapan
  • 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
  • いつでも里親募集中

お買い物情報☆遊び

お買い物情報☆美容・コスメ

お買い物情報☆グルメ・クッキング

お買い物情報☆趣味

最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ペンギンが空をとぶ☆

またアタクシ…ここにてウダウダと語っとりますのですがっ(なんか懐かしい^^;)

旭山動物園物語☆

今日、夜の9時から「金曜ロードショー」で、

「旭山動物園物語~ペンギンが空をとぶ~」が放映されるみたいですね^^

(我らが)天海祐希さん、ほんのちょっぴり出演されてますが、

カットだらけの地上波テレビだし、どーなのかしら…出演部分カットされてるかも^^;

…でも、とりあえず観てみよう。

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ スペシャル・エディション [DVD]

美しい人たち☆

最も美しい人 TOP10 ←クリック♪

【女性部門】
1 小雪
2 吉永小百合
3 北川景子
4 仲間由紀恵
5 松嶋菜々子
6 黒木 瞳
7 藤原紀香
8 黒木メイサ
9 天海祐希
10 鈴木京香

(我らが)天海祐希さんのお名前あったので、とりあえずペタリンコ^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

大阪・初日・おめでとーございます^^☆

待ちに待った「薔薇とサムライ・大阪公演」初日、観てきました(感涙)。

東京を観られた方達のレポを、もーこれでもかっっていうほどイロイロと
読みあさっていたので、

場面ごとに「おーこれかー」とか、役者さんが出てくる前からもーすでに
可笑しくて笑いをこらえたりして、

本当に楽しませていただきましたっっ^^

しかし、

今回も女優・天海祐希の巧い芝居を堪能いたしました^^

媒体によっての(この度は舞台ですね^^)演じ分け(技術)が、ほんっとに絶妙です。

「うまいねぇ~ねーさんっっ」ってヤジ飛ばしたくなりました。(こらこら^^;)

ほんと、いー女です。(五右衛門ロックのヒロインはやっぱあーでなくちゃっ^^)

で、

まじで楽しみにしていた橋本じゅんさんのおドレ姿。

…あれはほんまに反則です。(あ、思い出しただけで笑えてきた。)

宝箱から出てくるシーンは、「ありまっひょうえのこーよーかくへ~♪」
ございました。(でた、関西ネタ)

*

カーテンコールは、3回ありました。

3度目に天海さんが下手にはける時に、肩が(セットか)スピーカーにぶつかって、
一瞬、劇場中が「あ(汗)」みたいなハプニングがありましたが、

すぐに天海さんがオモロイ仕草で対応して場を和らげて立て直しておられました。
(大丈夫だったよね^^;)

あと、

見たいと思っていた薔薇サムのチラシやポスターに使用されているイラストの
原画(長野剛さんの油絵)、ロビーに展示されていて、ガン見してきましたよ~^^

CDは買わずに帰りました、つーか予約してますもん…そっちはおまけ付きだし^^

*

古田さんを始め、キャストの皆さん本当にのびのびと自由に(に見えるけど、
それがプロの技術なんですよね^^)
演じておられて、

観ているこちらまで凄くハッピーな気持ちになる舞台でした。

ザッツエンターテイメント!!!

ありきたりな言い方ですが、それでしか表現できません。

ほんっとに楽しかった!!

新感線の舞台は劇団員の方たちはもちろん、客演の方たちも皆さん最高で、
本当に楽しいひと時をワレワレ観客にプレゼントしてくれますよね^^

次は楽日、おせんべ獲得なるか…今から鼻息荒くしとります(笑)

Photo

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

作:
中島かずき
演出:
いのうえひでのり
作詞:
森雪之丞
出演:
古田新太  天海祐希  浦井健治  山本太郎
神田沙也加  森奈みはる  橋本じゅん
高田聖子  粟根まこと  藤木孝

「東京公演」2010年3~4月
赤坂ACTシアター
「大阪公演」2001年4~5月
梅田芸術劇場メインホール

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
公式サイト

「担任の先生になってほしい俳優」ランキング

(我らが)天海祐希さんのお名前があったので、ペタリンコ^^☆

 
担任の先生になってほしい俳優ランキング ←クリック♪

<男性部門>
1位:武田鉄矢
2位:岡田将生
3位:阿部寛
4位:堺雅人、大沢たかお、西田敏行

<女性部門>
1位:仲間由紀恵
2位:天海祐希
3位:中谷美紀、綾瀬はるか
4位:蒼井優、吉永小百合

「シネマカフェゴコロ ランキング5」
http://www.cinemacafe.net/special/ranking5

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

おめでとーございます☆

ドラマGP ←ワタクシ、ここでもウジャウジャと語っておりましたが^^;

第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)最終決選の投票結果が出ました!!

(我らが)天海祐希さん、「春投票結果・主演女優賞」に引き続き、

ドラマ「BOSS」の演技にて、主演女優賞」獲得されました^^

で、

記事をペタリンコ^^☆

↓ クリック♪
主演女優賞は天海祐希/日刊ドラマGP 
<第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ受賞者発表>
「第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の主演女優賞はフジテレビ系ドラマ「BOSS」の天海祐希(42)が獲得した。連ドラでは初の刑事役だが、タイトル同様の頼れるボスに加え、おちゃめな一面も織り交ぜる役を巧みに演じた。04年「離婚弁護士」05年「女王の教室」に続く3度目の受賞。天海は喜びとともに「何でもできますよ、と見てもらうのが仕事」と胸を張り、女優業に向き合う真っすぐな姿勢を示した。
[2010年4月26日17時11分 紙面から]

おめでとうございますっっ^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです

「BOSS」 - フジテレビ

<キャスト>
大澤 絵里子:天海 祐希
野立 信次郎:竹野内 豊
木元 真実:戸田 恵梨香
花形 一平:溝端 淳平
奈良橋 玲子:吉瀬 美智子
岩井 善治:ケンドーコバヤシ
山村 啓輔:温水 洋一
片桐 琢磨:玉山 鉄二
丹波 博久:光石 研
屋田 健三:相島 一之
池上 浩:丸山 智己
川野 昭夫:長谷川 博己
森 政夫:HILUMA
小野田 忠:塩見 三省

http://www.fujitv.co.jp/BOSS/index.html
(BOSS公式サイト
)

あと3日☆

本日、舞台稽古なんですねー^^
劇団☆新感線の逆木圭一郎さんのブログ(2010年04月24日)より

やはり劇場によって機構が違ってくるので、何だかんだとこまごまと
変更があって、少し大変でしょうね。

…お怪我の無いよーに。

楽しみにしてます…あと3日^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

作:
中島かずき
演出:
いのうえひでのり
作詞:
森雪之丞
出演:
古田新太  天海祐希  浦井健治  山本太郎
神田沙也加  森奈みはる  橋本じゅん
高田聖子  粟根まこと  藤木孝

「東京公演」2010年3~4月
赤坂ACTシアター
「大阪公演」2001年4~5月
梅田芸術劇場メインホール

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
公式サイト

ちょいとしみじみ…。

ザ・テレビジョン「ドラマアカデミー賞」←クリック♪サイトの
主演女優賞のページを久しぶりにあけて読んでいると、

なんだか個人的に、ちょ~っとだけ懐かしくてしみじみした気分になります^^

(我らが)天海祐希さんてば、

第42回 主演女優賞の初受賞の時の、「ラストプレゼント・娘と生きる最後の夏」
から始まって、その後も、

「女王の教室」「トップキャスター」「BOSS」などでも受賞されてますが、

その「ラストプレゼント」の時の受賞理由の総評が、

「ラストプレゼント・娘と生きる最後の夏」日本テレビ系
天海が3層を制する完全Vで初受賞。余命が3か月の宣告を機に、残された時間を使い、娘との絆を取り戻そうとする明日香役。前クールに続きサバサバしている強い女性を演じたが、今作ではさらに、娘に対する不器用な愛情表現や感情の高まりをストレートに表わした涙など、難度の高い芝居を披露。幅広い演技力を証明した。

もー、それだよ、そーそーそれそれ…って

「私もそー感じて、そー言いたかったのだよっ!!」って、あのドラマにて
女優・天海祐希に対する(あの頃の)想いのイロイロを思い出しました^^

あの頃って(たまたまですが)私の周りにドラマとか舞台に興味の無い
友人ばかりで、

…それでも頑張って、女優・天海祐希の凄さを力説してたんですが(やな奴^^;)

ちーっとも伝わらない虚無感にさいなまれていて(大げさ^^;)

あーブログ始めてよかったーっって今更ながらしみじみと思います^^
(好き勝手いえるし、いってるし…^^;)

しかし、

今でもラストプレゼントの色々な場面を思い出すだけでほんとーっに、
泣けてくるんですが、

これは年のせいばかりでは無いのですっ。(はいはい^^;)

キャスト・スタッフの技術にやられているのですっ。(ほいほい^^;)

再放送とかして、たーくっさんの人に観てもらいたい一品であります…この作品は^^

*

(ママとなつまつり☆←ワタクシここでも語っております、はい。←しつこい^^;)

ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏 DVD-BOX

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』
2004年7月7日~9月15日 日本テレビ

(キャスト)
平木 明日香 … 天海祐希
百瀬 有里…永作博美
小田 聡…佐々木蔵之介
廣川 来実…須藤理彩
安芸 蓮太郎…要潤
小田 歩…福田麻由子
古茂口 優…松重豊
牛尾 加奈子…中島ひろ子
高幡 真子…深浦加奈子
澤口 久雄…升毅
平木 伸子…大森暁美
平木 昇…林泰文
平木 綾音…田畑智子
平木 清孝…平泉成

いよいよ大阪☆

バサブロ(『薔薇(ばら)とサムライ』公式ブログ)2010-04-22 20:45 | チケット関連

より、

大阪公演 当日券のお知らせ ←クリック♪

大阪の公演も、当日券ゲットはかなり大変そーですね^^;

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

作:
中島かずき
演出:
いのうえひでのり
作詞:
森雪之丞
出演:
古田新太  天海祐希  浦井健治  山本太郎
神田沙也加  森奈みはる  橋本じゅん
高田聖子  粟根まこと  藤木孝

「東京公演」2010年3~4月
赤坂ACTシアター
「大阪公演」2001年4~5月
梅田芸術劇場メインホール

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
公式サイト

理想の上司☆

(我らが)天海祐希さんのお名前があったので、いつものよーに

ペタリンコ^^☆

「理想の上司」男性はイチロー、女性は天海祐希さん 新社会人調査
4月21日14時14分配信 産経新聞

産業能率大学が21日発表した今春入社の新社会人の「理想の上司」は、男性が米大リーガーのイチロー選手、女性は女優の天海祐希さんが、それぞれ1位となった。イチロー選手は2009年に続き2年連続、天海さんは昨年3位だった。
男性上司の2位はタレントの島田紳助さんで、昨年20位から初めて10位圏内入りした。3位はプロ野球の原辰徳監督、4位はタレントの所ジョージさんで、それぞれ昨年の2位、3位から順位を落とした。5位は俳優の阿部寛さんが昨年の6位から順位を1つあげた。
女性上司は2位が女優の真矢みきさんで、昨年1位から順位を下げた。3位は女優の江角マキコさん、4位は歌手・タレントの和田アキ子さんで、それぞれ昨年の7位、9位から浮上。5位の女優の黒木瞳さんは、昨年13位から10位圏内に返り咲いた。
男性1位のイチロー選手を選んだ理由としては「態度や姿勢が手本になりそう」という回答が多かった。女性上司で初の1位になった天海さんは、「適切なアドバイスをしてくれそう」という理由が多かったという。
産業能率大学は同様の調査を1993年から実施し、今年で18回目。

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

熊じゃ…ないのか^^;

内容紹介
「俺が行かないと、あいつらは死ぬ」「でも、このままだと俺が死ぬかも……?」人間のわがままの犠牲になった動物たちと、彼らを必死に救おうとするワカモノたち。青森県十和田でくりひろげられる、涙あり、笑いあり、感動ありの青春奮闘記。実在する大学のサークル活動を描いた実話です!

▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼・ェ・▼

私のこの(地味^^;)ブログに、リンクさせて頂いているのですが、

…大人気ブログ、チコママさんブログ「柴犬のチコ。」 (←クリック♪)

しかし、

今日(2010-04-19 13:41:47)の写真のワンコの足跡…かなりデカくないかい?
(いったいチコちゃんの何倍あるんだ^^;)

ピレネーかな~?

そーいえば、

昔、動物病院でバイトしてた頃、常連さん(言い方おかしいですか^^;)
ピレネーの男の子が、急に

ドンッ!!

って、受付の台に前足をかけたみたいで、私はそこでちょうど書き物してて
その音に気がついて、ふと顔あげたら

あの、ーッカイお顔が(キスできるくらい)目の前にあって、あまりにも突然で…

あたくし、思わずょえーーーーっ(心の中で)って

叫んだ事があります、そーいえばっ。(あくまでも心の中で、です…^^;)

*

…早く足跡の主(新しいお友達)と会えればよいねーチコちゃん*^^*

いつもいっしょ ~柴犬のチコ。~

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

お疲れ様でした☆

今日はとーとー「薔薇とサムライ」東京公演の千秋楽。

きっと劇場は、プレビューの時とはまた違った(いー感じの)熱気に
包まれた事でしょうねー。

(ほんと観たかったな、東京^^;)

キャスト、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした^^

どうぞこの1ヶ月の間、全力で駆け抜けて来られた分、大阪公演までは
あとわすがですが、少しでもお身体をご自愛くださいね^^

で、

(我らが)天海祐希さん…大阪・初日

…楽しみにしておりまっす^^

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

作:
中島かずき
演出:
いのうえひでのり
作詞:
森雪之丞
出演:
古田新太  天海祐希  浦井健治  山本太郎
神田沙也加  森奈みはる  橋本じゅん
高田聖子  粟根まこと  藤木孝

「東京公演」2010年3~4月
赤坂ACTシアター
「大阪公演」2001年4~5月
梅田芸術劇場メインホール

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
公式サイト

おめでとうございます^^

タカラジェンヌへ第一歩

兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校(岩崎文夫校長)で17日、第98期生の入学式があり、約26倍の難関を突破した少女40人がタカラジェンヌへの第一歩を踏み出した。新入生は真新しいグレーの制服を身にまとい、男役は髪をリーゼントカットに、娘役は三つ編みにして登場。新入生総代の林枝里香さんは「清く正しく美しくの教えを守り、立派な舞台人になるよう限りない芸の道に精進します」と誓った。
2010年4月17日(土)11時21分配信 共同通信

これから…厳しいけど、とても意味のある人生の一時期がこの合格者の人たちには始まるんですねー。

なんか、ちょっぴり羨ましいです^^

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

DAKARA☆新CM

天海祐希×余分ダチョウ三兄弟、CM夢共演 ←クリック♪

女優、天海祐希(42)が出演するサントリーのソフトドリンク「DAKARA」の新CMが20日から放送される。

 今回、天海はお笑いトリオ、ダチョウ倶楽部と共演。CMでおなじみの脂肪、糖分、塩分の「余分三兄弟」さながら、「余分ダチョウ倶楽部」として登場した3人とユニークな掛け合いを繰り広げる。

 CMではダチョウ倶楽部の芸に無関心を装う天海だが、「すぐ目の前でギャグを見せていただいて感激しました。本番中は笑いを必死にこらえました」と楽しげに振り返っていた。

DAKARAの新・CM…凄くオモシロそーですねー*^^*

でも“余分三兄弟”の皆さんは、もー見る事が出来ないのかしら^^;

(追記)

あ、見れるみたい…^^;

↓ クリック♪ (CMメイキング&天海祐希さん、ダチョウ倶楽部さん☆インタビュー)

スポーツ報知>芸能>エンタメ動画

サントリー DAKARA CMギャラリー

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

あと80日☆踊る大捜査線3

(特報1)(特報2) ←クリック♪

ワタクシ、

自分のプロフィールページに“踊る3”の公開日までの、カウントダウン
メーカー貼って、時々覗いてはニヤニヤしているのですが、

昨日の夜中に、“おーあと80日か~”などと感慨にふけっていたら…

今朝の“めざましテレビ”にて、踊る3・あと80日☆として、織田裕二さんの
インタビューや、クランクアップの光景などが画面に流れて、

もーっっっ 早く観てーよーっ (おっと地が出た^^;)

って、叫んでおりました*^^*

しかし…ほんっとに織田さんってば素敵heart02
(1度でいーから生・織田さんを見てみたい^^;)

しかし、

アマルフィの時の(天海さんNGにお付き合いして^^;)、階段かけ上り連続打…の
時も、織田さんのフットワークの軽さに感動していましたが、

青島さんの着ているあのジャケットって、持ってみるととても重いらしく、
あれを着てガンガン走りまわれる織田さんの体力は凄いものだと…

今更ながら驚きました^^;

*

踊る大捜査線3(オフィシャルサイト)

キャスト
青島俊作 - 織田裕二
室井慎次 - 柳葉敏郎
恩田すみれ - 深津絵里
真下正義 - ユースケ・サンタマリア
和久伸次郎 - 伊藤淳史
篠原夏美 - 内田有紀
緒方薫 - 甲本雅裕
栗山孝治 - 川野直輝
王明才 - 滝藤賢一
倉橋大助 - ムロツヨシ
木島丈一郎 - 寺島進
鳥飼誠一 - 小栗旬

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

わが家の歴史 第3夜☆

いゃぁーとうとう終わりましたね…長かったーっ(笑)

全3話、録画で観るのでなくタイムリーで観てました。
(なので少々疲れました^^;)

例によって、次から次から重い映像と軽い映像、重いセリフに
軽いセリフが、ゴチャゴチャとうまくミックスされて

最終的には、まるでジグソーバズルのよーにピタッと(無理やり^^;)
はまるよーに出来ていたので、

観ていて、ついていくのに大変でした。(←大げさ^^;)

で、

三谷ワールド…今回もまた満喫いたしました^^

やはりベテランの役者さんたちが画面に出られると、それだけで画面が
グッと上質になりましたね^^

相対的にみて、とても良いドラマでした。(←エラそーに^^;)

*

今回の個人的なツボは、

やはり、山本耕史さん扮する小説家の阿野さんの発言集。
(空気読まない感がこれまたブラックな感じで…^^;)

あと、天海ファンとしては、

千晶(天海祐希さん)が、政子(柴咲コウさん)宅で、超有名人がゾロゾロと
大造(佐藤浩市さん)のお線香をあげにくるのを見て唖然としている表情(笑)

それに、

フラフーブを(えらく上手に)まわすタマテツさん(玉山鉄二さん)が見れた事とか(笑)

…つるちゃん(大泉洋さん)はオモロすぎた(笑)、つーか大泉さん「らしさ全開」

*

しかし、

結局、千晶さんの心の中まではドラマは深く描かれていませんでしたが

大造の余命を電話口で聞いた時の表情で、千晶さんなりの「彼への愛情」を
確認できました…。

(また天海さんのいーお芝居魅せてもらいましたっ。)

こーやって、テレビ画面の中の天海さんを観ていると、やっぱりまたドラマの
女優・天海祐希もいいなーと。

舞台はやっと半分まできた所ですが、次のお仕事は何なのかなーっ?などと、

また(気が早いけれど^^;)思ってしまったワタクシであります^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

「わが家の歴史」 (フジテレビ開局50周年特別企画)←フジTVサイト

(キャスト)
柴咲コウ  佐藤浩市  加藤憲史郎  加藤清史郎  松本潤  佐藤隆太
堀北真希  榮倉奈々  長澤まさみ  大泉洋  玉山鉄二  山本耕史
鈴木砂羽  高田純次  天海祐希  富司純子  西田敏行 他
役所広司(ナレーション)

わが家の歴史 第2夜☆

今回はもー気持ちいーくらいに「本妻(千晶)さんの出番」がスルーされて
おりました(笑)

(そーいえば明日はどーなのかしら^^;)

(可愛い)天海ファンのワタクシとしましては、少々寂しい感じですが、

ま、

2話は話の展開がめざましく、観るのに忙しくてそんなに気には
ならなかったので、

そのことはそれで良しとしましょう…(←エっらそーに^^;)

*

そーいえば、BOSSチームの(こらこら勝手に^^;)

タマテツ(玉山鉄二)さんが、とてもいーお芝居されていましたね。
(あの切なげな美しい瞳を見ると、何だか胸がキュンとしちゃいます)

…今回は、昭和のあの時期に起こった様々な事件や事故が再現されていて
なかなか興味深いものでした。
(自分が聞いた事のないものも出てきました)

ちょっとした現代史の勉強にもなりました^^

*

さて、

このエピソードてんこ盛りのドラマ…最終回はいったいどー締めくくられるのでしょうね^^

そして、千晶さん(天海祐希さん)のお顔をどれくらい拝めるのか?(←これ大事)

フジTVさん、期待してます!!(こればっか^^;)

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

「わが家の歴史」 (フジテレビ開局50周年特別企画)←フジTVサイト

(キャスト)
柴咲コウ  佐藤浩市  加藤憲史郎  加藤清史郎  松本潤  佐藤隆太
堀北真希  榮倉奈々  長澤まさみ  大泉洋  玉山鉄二  山本耕史
鈴木砂羽  高田純次  天海祐希  富司純子  西田敏行 他
役所広司(ナレーション)

わが家の歴史 第1夜☆

良かったです…全編通じて穏やかな気持ちで観る事が出来ました^^

(役者さんの、全ての皆さんが本当にとーっても素敵で^^)

柴咲コウさんと佐藤浩市さんの二人の(なんだか)可愛い姿に
ちょっと、こっぱずかしい気持ちになったり…(笑)

でもとっても素敵な場面が多かった^^

明日の2夜からはどーやら少し…今日の穏やかな雰囲気とはちょっと
違った“時代の一面”も表現されるよーですね。

どう表現されるのか、それを見るのも楽しみです。

で、

(我らが)天海祐希さん…時代背景やら登場場所やらが、何だか、

“不毛地帯”とかぶってかぶって…(それに天海さんのあの髪型も^^;)

「お、紅子さん、今日はビジネス中ですかっ?」って、思いっきりテレビに
突っ込んでおりましたよ…アタクシ(笑)

でも、今日もまたあの美しい“笑顔”を見る事が出来てマンゾクマンゾク^^

天海さんが(笑うために)口角をクッと上げるだけで、その周りの空気の温度が
何度か上がるよーな威力があります^^
(タカラジェンヌだった時も、ワタクシそう思った事があります^^)

しかし、

今日の本妻としての千晶さんの行動は、ちょっと格好よすぎましたねー。

窮地に追い込まれている政子(柴咲コウさん)を見事に男前に助けてました。

彼女の本意は何処にあるのか?

(きっと明日かあさってにわかるのでしょう^^)←当たり前^^;

明日も本当に楽しみです^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

「わが家の歴史」 (フジテレビ開局50周年特別企画)←フジTVサイト

(キャスト)
柴咲コウ  佐藤浩市  加藤憲史郎  加藤清史郎  松本潤  佐藤隆太
堀北真希  榮倉奈々  長澤まさみ  大泉洋  玉山鉄二  山本耕史
鈴木砂羽  高田純次  天海祐希  富司純子  西田敏行 他
役所広司(ナレーション)

いよいよ明日!

近頃は、「薔薇とサムライ」にて盛り上がっている、(我々)天海ファンだとは
思いますがっっ、

まだまだ先だと思っていたドラマ「わが家の歴史」が、とーとー明日に
迫ってまいりましたよー^^

同じ昭和の香りがするドラマでも、「不毛地帯」とは全く趣の違う

“笑顔てんこもり”

のドラマ内容だと思うので、コレもとっても楽しみにしていました、ワタクシ。

天海ファンとしては、出番の事がちょこっと気になる所ですが、不毛地帯よりは
ちょっとは多い感じですかね…^^; 

(期待してます、フジTVさん)

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

「わが家の歴史」 (フジテレビ開局50周年特別企画)←フジTVサイト

(キャスト)
柴咲コウ  佐藤浩市  加藤憲史郎  加藤清史郎  松本潤  佐藤隆太
堀北真希  榮倉奈々  長澤まさみ  大泉洋  玉山鉄二  山本耕史
鈴木砂羽  高田純次  天海祐希  富司純子  西田敏行 他
役所広司(ナレーション)

BOSS~っ☆

橋田賞:連続ドラマ「JIN-仁-」など受賞

財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は6日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第18回橋田賞を発表した。作品では昨年10~12月にTBS系で放送された連続ドラマ「JIN-仁-」などが選ばれ、同ドラマの主役、大沢たかおさんも受賞。共演の綾瀬はるかさんは新人賞に輝いた。特別賞は「結婚」(テレビ朝日)に出演した若尾文子さん。その他の受賞者・作品は次の通り。

 「ちい散歩」(テレ朝)▽「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」(NHK)▽「坂の上の雲」(同)の香川照之さん▽「BOSS」(フジテレビ)の天海祐希さん▽俳優、石坂浩二さん

またまた(我らが)天海祐希さんのお名前あったので、

ちょいとペタリンコ^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

えー夢みた☆

ドラマ「トップキャスター」で春香(天海祐希さん)と取締役(谷原章介さん)が、

局長(児玉清さん)の企み(粋な計らいというべきか^^;)で、同時に同じ場所で
お見合いをするハメになり、

当日、顔を合わせて(本当はお互いに大好きなのに)ギャーギャー言い争いする場面。

ワタクシ…この、美男美女のあまりにも可愛い(ものすごく大人なのに・笑)ガキみたいな
痴話喧嘩を見て、なんか素敵すぎて萌え死んでおったのですが
(変態ですか^^;)

(とにかくテレビ画面からあふれ出る“ビジュアル”が良いのよ、ほんっとに←力説)

で、

なぜ今、こんな事を語るのかと申しますと、この場面が昨日、夢に出てきたのです^^

なぜか、取締役が金城武さんに代わっていて…(タニショーさん、すみません^^;)

たぶん、

薔薇サムで熱くなった脳みそを、一旦クールダウンしよーと、イロイロ天海さん関連の
DVDやらビデオやらを観ていて、

その中に「MISTY」も入っていたからではなかろーかと思われます^^;

で、

金城武さんって、かなりコメディーチックな演技もお上手なんで、ワタクシこのお二人の、

(笑えて泣ける)松竹新喜劇(←若い人にはわからないかも^^;)みたいな人間ドラマなんぞ、
一度観てみたいなーなどとふと思った今日この頃でございます。

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

トップキャスター DVD-BOX

MISTY [VHS]

「トップキャスター」フジTV 月9ドラマ '06.4~6月
(キャスト)
椿木 春香:天海祐希
飛鳥 望美:矢田亜希子
蟹原 健介:玉木宏
結城 雅人:谷原章介
野原 芽衣:松下奈緒
伊賀 俊平:松田翔太
蟹原 珠子:田丸麻紀 
紺野 令子:須藤理彩
角高 孝男:矢島健一
蟹原 三郎:ト字たかお
石場 小吉(43):生瀬勝久
柴田 勝俊(59):児玉清

「MISTY」 1997年 日本映画
監督:三枝健起
出演:天海祐希 金城武 豊川悦司 他 

タレントパワー☆

2010年タレントパワーランキング(←クリック♪)
今、エンタ界で知名度が高く、しかも多くの人々の関心を引きつける「人気力」を持つのは誰なのか。そして、その人気がグンと急上昇している旬の人は誰だろうか。エンタ!では、今年で3回目となる「タレントパワーランキング」を作成した。今回調べたのは、俳優、タレント、ミュージシャン、お笑い、キャスター・アナウンサー、スポーツ選手など1115組。3位はサザンオールスターズ、2位は嵐、そして1位は…。
☆PART1 男優編:ジャニーズ新世代が台頭、40代も奮闘
☆PART2 女優編:天海祐希が首位に躍進。U-25世代も台頭
☆PART3 ミュージシャン編:木村カエラ、いきものがかりが急浮上
☆PART4 お笑い編:“おなじみの顔”の実力を再評価へ?
「日経エンタテイメント!5月号」

日経エンタテイメント!5月号(P40)に、(我らが)天海祐希さんの

お名前あったので、またまたペタリンコ^^☆

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

あ、ズルい(笑)

劇場で絶賛発売中!オリジナルグッズ紹介!

本日のバサブロ(『薔薇(ばら)とサムライ』公式ブログ・4/1付)で、劇場で
販売している薔薇サム・グッズの紹介が…。

なんと“薔薇とサムライ【戯曲】”が中島かずきさんのサイン入りだった。

ずるいわー通販で買っちゃったよー(残念無念^^;)

なんか、

グッズ買うのも並ばないとダメみたいで、たぶん(絶対)大阪もそんな事に
なりそーな感じ…。(劇場どデカイし、人多いし。)

並ぶのが苦手な私には辛い。(…でも欲しい。)

今日からグッズ全般を通販してくれないかしら。(←身勝手^^;)

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

作:
中島かずき
演出:
いのうえひでのり
作詞:
森雪之丞
出演:
古田新太  天海祐希  浦井健治  山本太郎
神田沙也加  森奈みはる  橋本じゅん
高田聖子  粟根まこと  藤木孝

「東京公演」2010年3~4月
赤坂ACTシアター
「大阪公演」2001年4~5月
梅田芸術劇場メインホール

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive 公式サイト

薔薇サム評☆

[評]薔薇(ばら)とサムライ (ヴィレッヂ・劇団☆新感線)
娯楽の神髄見事に体現
 一昨年好評を博した「五右衛門ロック」の主人公が欧州で活躍する冒険活劇。娯楽の神髄を、ままならぬ現実からの解放に求めるならば、見事にそれを体現してくれた。あっという間の3時間。頭の白くなった男性客は少年のように興奮し、拍手喝采を送り続けた。劇団創設30周年にふさわしい豪華作だ。

 大泥棒の五右衛門(古田新太)は、地中海の女海賊、アンヌ・ザ・トルネード(天海祐希)と意気投合。同じ船に乗っていたところ、アンヌが沿岸のコルドニア王国に捕らわれる。アンヌは亡き国王の娘だといい、王家復活を望む将軍(粟根まこと)は、女王として彼女を迎え入れる。アンヌは、国を守るために海賊仲間の討伐に出るが、五右衛門は陰謀のにおいをかぎつける。

 腹黒い大宰相(藤木孝)と意地悪で計算高い娘(高田聖子)、五右衛門を付け狙う賞金稼ぎ(山本太郎)、貴族の暮らしに疑問を持つ美少女(神田沙也加)。分かりやすい登場人物たちが織りなす二転三転の物語は、劇団の真骨頂であるハードロックの強烈なビートで大いに盛り上がる。

 天海はもちろん、アンヌに一目ぼれした隣国の王子を演じる浦井健治ものびやかな歌声を聞かせ、演出のいのうえひでのりが企図した“ミュージカル度”もアップ。古田や海賊役の橋本じゅんが繰り出す多彩なギャグの数々もさえ渡っている。作・中島かずき。(旗本浩二)

 ――4月18日まで、東京・赤坂ACTシアター。

(2010年3月31日  読売新聞)

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

作:
中島かずき
演出:
いのうえひでのり
作詞:
森雪之丞
出演:
古田新太  天海祐希  浦井健治  山本太郎
神田沙也加  森奈みはる  橋本じゅん
高田聖子  粟根まこと  藤木孝

「東京公演」2010年3~4月
赤坂ACTシアター
「大阪公演」2001年4~5月
梅田芸術劇場メインホール

薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive
公式サイト

今日は

エイプリルフールですよね…。

私って本当にセンスが無いので、最後には…皆が笑って、

“チャンチャンッ”って終われるドッキリを、ここ何十年も(長い^^;)
考え続けていますが、どーしても思いつきません。

いい加減、諦めろって自分でも思うのですが、毎年、4/1になると
この思いにかられます^^;

どちらかというと、だまされてばっかの“おばか”マルだしの

…私のエイプリルフールです^^;

*

blogramランキング参加中!
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
クリックして頂ければとっても嬉しいです☆

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ちょこっと独り言

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

天海さん★関連商品

  • DVD
  • 書籍